若はげが男性特有の悩みとして存在するのは何故でしょう?
確かに女性でもストレスなどによって髪のボリュームが少なくなったりする薄毛の悩みが存在しますが、男性のように若はげにまで症状が進行することは滅多にありません。

 

何故ならこの原因には男性ホルモンの働きが深く関わっているからです。

 

ホルモンとは生理活性物質の総称で、必要な時に必要な器官でそれぞれの役割を果たすとされ、髪の毛や筋肉の形成にもホルモンは深く関わってきます。


特に男性ホルモンは髪の育成だけではなく精子の生成にも深く関わっており、これが若はげを加速させる原因とも言われています。

 

一説では精子と髪は似た成分で出来ているためストレスや生活習慣で体が弱り、生存本能が刺激されると5αリダクターゼという酵素を分泌し男性ホルモンを活発化します。

 

その際、精子を作るのに栄養の大部分を送り込むため育毛を妨害し、若はげが進行するという説が存在します。

 

実際に疲労やストレスで限界に感じた人ほど髪の毛が細く、弱っていると言うデータが存在し若はげには健康的な体作りを行うことが一番良いとされています。

 

あなたも若はげ予防に健康的な体作りから始めてみませんか?

⇒ フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)10mg100錠


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます