秋から冬にかけては、乾燥の季節と言われています。
毎年この季節になると、フケが出やすくなっていませんか?
実はそのフケ、この季節特有の乾燥のせいかもしれません。

 

今回は、フケについてお話をさせていただきます。
現在フケにお悩みのあなたは、是非ご覧ください。

 

フケは、新陳代謝によって頭皮の角質がはがれ落ちたもので、
「乾燥したフケ」と「湿ったフケ」の2種類に分かれます。
以下に、2種類のフケの原因と対策をそれぞれまとめてみました。

【乾燥したフケ】

乾燥したフケは、パラパラとしたフケの事で、頭皮が乾燥する事によって発生します。

乾燥したフケに悩む方は、洗髪の際は頭皮を強くゴシゴシと洗わずに、
優しく指の腹で洗うように。

そして洗髪後は、
シャンプー剤が残らないようにしっかりとすすぐ事が大切です。

 

また、フケが発生するという事は、
頭皮が少なからずダメージを受けて弱っている状態なので、
フケを気にして洗いすぎてしまうと、頭皮は更に乾燥してフケが悪化しまいます。

 

その為、1日に2回以上洗髪をしている方は、1回に減らしてみます。

 
また、洗浄力の強いシャンプーを使っている場合は、
できるだけ頭皮に優しいシャンプーを
使うようにします。

 

頭皮に優しいシャンプーを使ってもなおフケが多い場合は、
お使いのシャンプーを3倍くらいに薄めたものを使ってみて下さい。

 
この場合、洗う時は頭皮に直接付けるのではなく、
手のひらで広げてなじませてから優しく洗います。

 
【湿ったフケ】

湿ったフケは、洗髪をあまりしなかったり、
頭皮の皮脂分泌が過剰になる事によって発生します。

 
皮脂の過剰分泌は、
もともと脂性で皮脂分泌の多い方がいれば、
ストレスや食生活、ホルモンバランスの乱れによって
皮脂の分泌が過剰になる場合もあります。

湿ったフケの場合は、毎日洗髪をして頭皮を清潔に保つ事が大切です。

2日に1回、3日に1回の洗髪の方は
1日1回の洗髪に切り替えるようにしてください。

 
しかし、毎日洗髪をしているのにも関わらず、
湿ったフケがおさまらない場合は、
フケ専用の薬用シャンプーを使ってみる事をおススメします。

 
フケの対策をする事は、頭皮のケアにも繋がります。

現在フケに悩んでいる方は、
自分のフケのタイプを見極めて、
それに合った洗髪方法を心掛けてくださいね!

男性用⇒Growth Project.アロマシャンプー

女性用⇒頭皮シャンプー

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます