よくM字はげが遺伝すると言われていますが、
実際にM字はげは遺伝するのでしょうか?

特に小さい頃から親や祖父のM字はげなどを見ていると、
成長するにつれ気になってきますよね。

ここではM字はげと遺伝の関係について説明したいと思います。


薄毛の遺伝についてお聞きします。
私は44歳の男性です。

いわゆる中年ですが髪はフサフサしている方だと思います。
私には兄が(46歳、50歳)がいますが二人ともフサフサです。

もちろん歳相応の白髪はあります。
そこで質問させて下さい。

私の父は薄毛ではありませんが母方の祖父が薄毛でした。
母によると祖父は若い頃に既に禿げていたようです。

よく母方の祖父が禿げていると遺伝で禿げると聞きますが
これは本当のことなのでしょうか?

出来ることなら50代、60代になってもフサフサでいたいものです。
知り合いにも
「おじいさんは髪が薄かったのにあんたら兄弟は禿げんね。」
とよく言われます。

母方の祖父が禿げだと遺伝するというのは迷信なのでしょうか?
詳しい方はいらっしゃいますか?


詳しくは無いのですが、遺伝は生殖に関係しています

母親の卵細胞、父親の精細胞も、
それぞれX・X、X・Yと減数分裂します。

男の性を決めるのは言うまでも無くY染色体ですから、
質問者さんのYは父親のYに他なりません。

「ハゲの遺伝子」と言うのはおそらく別のところにあって、
しかしこれとY染色体のコンビで出現するワケです。
>母方の祖父が禿げだと遺伝する・・・・

この連携を考えると、仰るようなことは根拠が薄いようですね。

なぜなら、単純に母親のX・Xとはそれぞれまた父方と母方から引き継いだものですから、
2X2=4通りの選択肢があるのです。

従って、出現率は1/4となって、
父親から引き継ぐYの方よりも関係が薄くなってしまいます。

そんなことよりも、実際ハゲる人は
44歳だったら93.75%くらいは既に逝ってしまっているでしょう。

残り6.25%くらいの心配しか無いと思いますが、これも根拠が乏しいですか?
(2の4乗倍)

私は質問者さんのお兄さんよりも歳上ですが、ハゲていません。
でも、もうハゲても大勢に影響無いや、と思っています。

散髪の方が面倒くさいです。

ヤフー知恵袋より

M字はげのメカニズムについて大分判明していますが、
未だに判明していない部分も多く存在します。

M字はげの原因には5αリダクターゼと言う酵素が
男性ホルモンと結びつくことで育毛を阻害したり、
油脂を過剰分泌したりすることが分かってきています。

この5αリダクターゼの分泌には個人差があり、
遺伝が関係していると言われています。

その遺伝には最大で5世代以上も遡るとも言われていますが、
5αリダクターゼの分泌には生活習慣も
深く関わっているため遺伝が必ずしも関係しているとは言えません。

そのため親の遺伝を疑いM字はげを気にする余り
ストレスで5αリダクターゼの分泌を促すケースもあり、
遺伝は気にしないことが重要となってきます。

また遺伝でM字はげになりやすいと思っても、
生活習慣を正すことによって
5αリダクターゼの分泌を抑えることができるため安心しましょう。

最近では5αリダクターゼ対策の育毛剤も
表れているため活用するのもいいでしょう。

薄毛

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます