「HARG」。この言葉を言葉を初めて耳にする方も多いのではないでしょうか。
Hair(毛髪) Re-generative(再生) theraphy(治療)という言葉の頭文字をとった
「HARG」は「ハーグ」と読みます。

 

国内では2006年より臨床が開始され、日本でのHARG療法は、日本医療毛髪再生研究会の会長を務める、福岡医師が中心となって広げています。

 


HARG療法は脱毛が本当に改善しますか?治療をしての感想をおしえてください。料金が高いので、その分、効果があるのか、悩みます。


HARG療法は脱毛抑制というよりも、成長因子で発毛を促すシグナルを細胞に与えます。HARGとプロペシア等の薄毛治療薬と組み合わせて、治療を行った方が効果的というよりも、HARGは基本的に発毛専門なので脱毛抑制させないと効果が出にくいです。

 
私も今年から治療を始めましたが、ストレスによる頭皮環境の悪化、男性ホルモンによる脱毛抑制等の、ディフェンスの手段を怠ったため、効果を得られませんでした。

 
今何軒ものHARG治療院で、先生方のアドバイスを頂き、体制を整えて再チャレンジを模索しています。各先生方の共通する格言は、どんなに良い治療や薬を使用しても土壌(頭皮環境)が悪いと効果が出にくいということでした。


HARG単独でも効果がある方もいますが、念のためプロペシアや予算に余裕があればミノキシジルの併用も考えた方が良いと思います。1クール終了して満足した効果を得られるよう万全を期した方が良いと思います。

 

更に万全を期すならばプラセンタ注射(筋肉)、点滴(静脈)も美容効果は勿論、血行促進、細胞の活性化、増殖、分裂、活性酸素の除去、男性ホルモン抑制など育毛、発毛効果があるようです。私は現在プラセンタ打っています。因みに若ければ若いほど効果があります。

 

個人差があって効果が出にくい人もいますが、私のように他の治療と併用しない人以外は、全く効果がない人はいないそうです。50代の人でも効果が有ります。まずは頭皮環境を整えましょう。

(ここまで)

 
うーん、どうなんでしょうか?
実際の施術は施術は、HARGカクテルという薬剤を薄毛になっている部位に注入します。注入の方法は、・注射・電気・レーザーの3つの方法です!

 
HARG療法は、「毛髪再生医療」といい、自らの毛を「再生」するそうですね。AGAや円形脱毛症など、薄毛や禿げの原因となる症状を治療し、発毛や育毛を促す療法です。これで、本当に発毛するのなら素晴らしいですよね。

 

有名専門医ではHARG療法の開発者であり、普及活動を行う医学博士の、福岡医師が運営しているクリニックがあります。

 

事実、当院での症例はすべてに発毛の成果が認められ、顧客満足度は94.4%と高い評価なんだそうです。またこの療法は他の薄毛やはげの治療と違い、男性の薄毛・禿げのみならず、女性の薄毛の悩み対しても、大変有効であることが最大の特徴です。

水光HARG エルクリニック


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます