男性にとって、切実な悩みである若はげですが、どうして男性にばかり、若はげは起きるのでしょう?ここでは、何故、若はげは男性にばかり起きるのか説明したいと思います。

 

若はげの原因には男性ホルモンが深く関わっています。


男性ホルモンの主な働きは、筋肉や髪の毛を作る役割を持っていますが、それ以外にも、精子を作るという働きを持っています。精子は2次性徴、思春期以降の男性が、体の中で作りだしますが、この精子を作るのには、髪と作るのとほぼ同じ栄養素が必要となります。

 

精子を作るのは、体の中の優先順位で髪の毛よりも上であるため、十分な栄養がない場合、そちらに優先して回され、髪の毛に栄養が行き届かず若はげになるのです。また、ストレスや疲労によって体が弱ると人間の生存本能が刺激され、男性ホルモンの動きが活発化します。

 

このとき筋肉が委縮し、発毛を妨害する成分が分泌されますが、このとき発毛に使わなかった栄養は丸々精子や筋肉に回され、危機的状況を無意識下で回避しようとします。その結果、髪が生えず若はげ状態になっていくのです。

 

このため若はげは男性特有の悩みであり、男性の体のメカニズムが深く関わっているのだと言えます。そのため若はげでお悩みの方は、一度生活習慣を見直し、ストレスを解消することから始めてみるといいでしょう。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます