今や女性だけではなく、男性の中にも仕事やデートで髪型のセットに気を使う方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

特に営業で外回りが多い方や、趣味でアウトドアのスポーツを行っている方は、邪魔にならないように、髪型をこまめにセットすると思います。


しかし、正しい髪型の手入れをしないと生え際からM字はげが徐々に忍び寄ってきます。

 

ここではM字はげを予防するためにも、正しい髪型の手入れの仕方を紹介したいと思います。まずM字はげの原因として、気を付けなければいけないのが生え際を露出させることです。

 

そもそも頭皮は、顔の次くらいにデリケートな部分で髪は頭皮を、保護するためにあることを知らなければいけません。

 

生え際を露出させる髪型では、日光などの外からの刺激に弱くなり場合によっては毛根にまで、ダメージが及ぶため注意しましょう。

 

特に七三分けや、オールバックは生え際にダメージを与えM字はげを、進行させる可能性があるため注意しましょう。

 

また髪型に凝る方の中にはバンダナやヘアーアクセサリー、帽子をファッションとして嗜む方もいらっしゃると思われます。しかし、これらは蒸れたり、擦ったり、重みで頭皮に負担を掛けM字はげの原因になることがあるため注意しましょう。

 

髪の手入れは男性の場合、油脂の分泌も多いため、生え際を中心に保湿ケアを行い、髪の毛の清潔感を保つと良いでしょう。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます