育毛・発毛において「水」 はとても重要な役割を担っています。

しかし、摂り過ぎてもただ尿になって出ていってしまいます。

では、水はどのくらい飲めばよいのでしょうか?

一日のサイクルに例えますと・・・

1、朝起きてから一杯飲みます。

寝ている間にはかなりの水分が汗となって出ていってしまうので、水分が不足して

血液の濃度が高くなってしまいます。

その血液の濃度を緩和させる為に朝はまず一杯の「水」 を飲みましょう!

2、汗をかいたらコップ一杯の水

暑いときや汗をかいた時など、水をガブ飲みしてしまうケースがあります。

しかし、一度に大量の水分を摂ると、い液が薄まってしまい食欲が低下したり、

症かに時間がかかるなどと言ったように、胃の働きが悪くなってしまいます。

3、デスクワークでも水分は失われていきます。

座っていても吐く息やしゃべることで水分は失われていくもの。

人間の体は2時間に1度は、排泄出来る構造になっているので、

2時間に1度排泄した後にコップ1ッ杯の水を飲んだりしましょう。

4、入浴前後に水を飲む

入浴中は、たとえシャワーであっても汗をかきます。

水分が失われやすいので入浴前にコップ1杯の水を飲みましょう。

また、入浴後のビールなど、あれはうまいですよね~!

でも、アルコールは利尿作用があるので、残念ながら水分補給にはならないのです。

ですので、入浴中にかいた汗の分、水分補給のために「水」を飲みましょう。

Fotolia_50287441_XS

水は冷たい方がおいしいですが、5~15℃くらいの温度が一番吸収されやすくなっています。

ですから、水は常温水を飲みましょう。

そして育毛、発毛を行うと所は一体どこでしょう?


そう、【頭皮】です。

頭皮はもちろん体の一部ですから、水分が足りないとどうなるでしょう?

血液の濃度が高くなって、いわゆるドロドロ血液状態になってしまうのです。

つまり、血行が悪くなり、栄養も頭皮に行き届かなくなってしまいます。

そうならないために、「水分補給」は欠かすことができないものなのです!

栄養というのは食物で摂るほか、栄養ドリンクや栄養サプリメントなどで摂取できると思います。

しかし、栄養を運ぶ血液がドロドロだったらどうでしょう?

ですので

水分補給でしっかりと血液をサラサラにして、
栄養を万遍なく運べるような環境にしてあげましょうね。

頭皮 乾燥 対策 はウォーターサーバーでの水分補給もお勧めですよ!
とにかく、経済的になりましたねー。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます