【白髪の原因】

白髪は、薄毛とともに髪の毛の大きな悩みの一つだと言われています。黒い髪の毛の中に白髪が混じると、とても目立ってしまいますよね。少量の白髪でも、見た目年齢が高くなってしまうために、白髪を黒く染められている方、も多くいらっしゃるかと思います。そもそも私たちの髪が黒いのは、メラニンという色素が含まれているためです。

 

メラニンは、髪の根元の毛乳頭にあるメラノサイトと言う細胞からつくられます。

年を取るにつれ、メラノサイトの働きが低下するとメラニン色素が減少し、髪の色素が薄くなり白髪になります。メラノサイトが活動低下する原因は様々ですが、原因の一つに、頭皮の血行不良による栄養不足があります。


髪は頭皮の毛細血管から栄養を補給しています。頭皮の血行状態が悪くなってしまうと、毛乳頭にあるメラノサイトへの栄養補給も少なくなり、メラニン色素を作る動きが低下すると、白髪になってしまいます。

 
【白髪を減らす マッサージの方法】

頭皮の血行不良を改善するためには、頭皮マッサージがおすすめです。頭皮マッサージをすると、頭皮がやわらかくなり、血行が促進され、白髪の予防対策にもなります。

 

①洗髪後、タオルドライで8割方、髪を乾かしたら、髪に分け目を作り、育毛剤をつけます。

②指の腹を使い、30秒ほどを目安に、頭皮を擦るのではなく押すように揉みほぐします。

③頭の両側の皮膚を指の腹で押し上げ、頭頂部の皮膚をゆるめます。

④4前頭部、後頭部の皮膚を押し上げることにより、頭皮の緊張をほぐします。

⑤首の凝りも頭皮の血液循環に影響しますので、首のコリも揉みほぐしましょう。

 

マッサージの時には頭皮に爪を立てないことがポイントです。頭皮マッサージは、血行促進と同時にリラックス効果も得ることができます。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます